東京都千代田区五番町,婦人科,子宮頸がんワクチン(HPVワクチン),1回16,200円(税込) 
                 市ヶ谷駅から徒歩1分 四ツ谷,飯田橋,麹町,九段下,曙橋(新宿区)から1駅
不妊症,婦人科一般,避妊用ピル,治療用ピルアフターピル(緊急避妊ピル)生理調整ピル子宮がん検診ワクチン接種の婦人科です

杉村レディースクリニック   市ヶ谷1分
         婦人科   TEL 03-3264-8686


HOME > hpv > 子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)

子宮頸がんワクチン(HPVワクチン) ガーダシル
     1回 16,200円(初診料、問診料、税込)

TEL 03‐3264‐8686

   当院では、現在ガーダシルのみ取り扱っています。
   (サーバリックスの接種は行っておりません)

サーバリックス ガーダシル
費用(初診料、問診料、税込) 現在取り扱っていません 1回 16,200円
予防するHPVの型 16・18型 6・11・16・18型
予防する疾患(予防率) 子宮頸がん(60~70%)
子宮頸がん(60~70%)
尖圭コンジローマ(90%)
膣がん・外陰がん(不明)
効果の持続(予測) 20年以上 20年以上
国外のシェア(市場占有率) 20% 80%



   子宮頸がんは、HPV(ヒトパピローマウイルス)の感染が原因です。
   HPVには150以上の型があり、約40種類が性交渉で感染します。
   そのうち15種類ほどが子宮頸がんの原因となり、「発がん性HPV」と呼ばれます。
   発がん性HPVは特殊なウイルスではなく、性交渉のある女性の約80%が、
  一生のうちに1度は感染するといわれています。




   発がん性HPVは子宮頸部に感染しますが、約90%は自己免疫力により、
  6ヶ月〜1年で排除されます。感染は表面のみで、再感染を防ぐほどの
  抗体はできません。
   排除 されてもまた性交渉により、再感染することがあります。
   発がん性HPVの感染をくり返したり、排除する免疫力が弱いために、
  感染が長く(約3年以上)続いたりすると、そのうちの一部の人が
  子宮頸がんになります。




   HPVを予防して、子宮頸がんを防ぐワクチンが、子宮頸がんワクチンです。
  2009年12月にサーバリックスが、2011年8月にガーダシルが発売されました。
   サーバリックスはHPVの16・18型を、ガーダシルは6・11・16・18型を
  予防するワクチンです。
   サーバリックスは16・18型が原因の子宮頸がんを予防し、またガーダシルは、
  6・11・16・18型が原因の、子宮頸がん、膣がん、外陰がん、
  尖圭コンジローマ(性感染症)を予防します。
   子宮頸がんワクチンで、すべての子宮頸がんを予防することはできませんが、
  6割~7割は防ぐことが可能になりました。




   ガーダシルは9歳以上の女性が対象です。
   子宮頸がんワクチンは、発がん性HPVの再感染を予防し、
  まだ性交渉のない未成年だけでなく、すでに性交渉のある未成年や
  成人女性、結婚している女性にも、効果があります。




   子宮頸がんワクチンはあくまでも予防注射で、抗がん剤や抗ウイルス薬では
  ありません。
   現在すでに子宮頸がん・異形成上皮になっている場合、治療の目的で使うことは
  できません。




   子宮頸がんを100%予防することはできませんので、子宮頸がんワクチンを
  接種した後も、1年に1回の婦人科検診(子宮頸がん検診)は 必要です。


【子宮頸がんワクチンの対象】


      ガーダシル :  9歳以上の女性

   ● 特に年齢の上限・性交渉の有無などの規定はありませんが、
      日本の学会では、45歳ぐらいまでの方に接種を勧めています。

【子宮頸がんワクチンを接種できない方】


   ● 37.5℃以上の発熱や風邪など、体調の悪い方
   ● 6日以内に、不活化ワクチンの予防接種を受けた方
      不活化ワクチン
       インフルエンザ、肺炎球菌、A型肝炎、B型肝炎、ポリオ
       ジフテリア、百日咳、破傷風、日本脳炎、狂犬病
   ● 27日以内に、生ワクチンの予防接種を受けた方
      生ワクチン
       風疹、麻疹(はしか)、黄熱病、
       おたふくかぜ(ムンプス)、水痘(水ぼうそう)、BCG
   ● 重い持病のある方
   ● 妊娠している方(妊娠の可能性のある方)
   ● 授乳中の方
   ● 以前に、他の予防接種で具合が悪くなった方

   など、他にもいくつか子宮頸がんワクチンを接種できない場合がありますので、
   詳しくはお問い合わせ下さい。

【子宮頸がんワクチンの接種方法】


   子宮頸がんワクチンは、問診と体温測定のみで接種できます。診察はありません。
   6カ月間に、上腕部に3回筋肉注射します。
   (ガーダシルは大腿部にも接種可能ですが、通常は上腕部に行います)

ガーダシル
1回目
2回目 2カ月後
3回目 6カ月後

   ● 接種を開始した場合、2回目・3回目から、他のワクチンへ変更することは
     できませんので、ご注意下さい。
   ● 途中で妊娠した場合の子宮頸がんワクチン接種は、出産・授乳終了まで
     中断となります。

【子宮頸がんワクチン後の予防接種】


   子宮頸がんワクチン接種後の、他のワクチン(インフルエンザ、風疹など)の接種は、
  6日以上間をあけて下さい。

【子宮頸がんワクチンの予約】


    必ず電話予約してご来院下さい。
       TEL 03-3264-8686 


    自費診療ですが、必ず健康保険証をご持参下さい。

   ● 問診の後接種して、約30分間院内で様子を見ます。
     約1時間余裕のある日をご予約下さい。
   ● 以前に他の病院でガーダシルを接種している方は、その時の
     予診票を全部お持ち下さい。
   ● 小学生・中学生は、必ず保護者と一緒に来院して下さい。

【子宮頸がんワクチンの費用(価格,値段)】  

 ガーダシル 1回 16,200円 (初診料・問診料・税込)

市ヶ谷駅までの所要時間 (東京都内各駅より)


  【JR山手線】

 池袋(12分)  目白(18分)  高田馬場(15分)  新大久保(14分)
 新宿(6分)  代々木(8分)  原宿(14分)  渋谷(16分)
 恵比寿(18分)  目黒(17分)  五反田(22分)  大崎(24分)
 品川(21分)  田町(19分)  浜松町(16分)  新橋(14分)
 有楽町(7分)  東京(13分)  神田(10分)  秋葉原(9分)
 御徒町(13分)  上野(16分)  鶯谷(18分)  日暮里(20分)
 田端(19分)  駒込(11分)  巣鴨(15分)  大塚(20分)


  【JR中央・総武線】

 高尾(55分)  八王子(48分)  豊田(44分)  日野(41分)
 立川(35分)  国立(38分)  西国分寺(35分)  国分寺(31分)
 武蔵小金井(33分)  東小金井(31分)  武蔵境(28分)  三鷹(24分)
 吉祥寺(24分)  西荻窪(22分)  荻窪(19分)  阿佐ヶ谷(17分)
 高円寺(15分)  中野(14分)  東中野(14分)  大久保(12分)
 千駄ヶ谷(6分)  信濃町(4分)  水道橋(4分)  お茶の水(7分)
 東京(13分)  浅草橋(11分)  両国(13分)  錦糸町(16分)
 亀戸(20分)  平井(22分)  新小岩(26分)  小岩(28分)

  【地下鉄】

 六本木(17分)  霞ヶ関(13分)  永田町(4分)  虎ノ門(11分)
 日比谷(10分)  銀座(15分)  大手町(8分)  神保町(4分)
 東京(13分)  半蔵門(8分)  溜池山王(6分)  麻布十番(11分)
 白金高輪(12分)  表参道(14分)  青山一丁目(11分)  赤坂見附(8分)
 日本橋(13分)  豊洲(16分)  西日暮里(22分)  北千住(27分)
 後楽園(5分)  神谷町(17分)  人形町(17分)  浅草(18分)
 竹橋(5分)  八丁堀(16分)  月島(13分)  新木場(21分)
 茅場町(13分)  門前仲町(16分)  東陽町(20分)  西葛西(26分)

  【その他】  
 
 調布(33分)  府中(41分)  小平(43分)  町田(52分)
 赤羽(25分)  十条(22分)  板橋(19分)  王子(15分)
 代々木上原(24分)  溝の口(39分)  押上(26分)  中目黒(26分)
 登戸(38分)  蒲田(36分)  二子玉川(35分)  自由が丘(32分)